未分類

転職で引越し!貯金が貯まる賢い賃貸の選び方。

投稿日:

スポンサーリンク

お金が貯まる賃貸選び。

この記事の内容は

「家賃(固定費)を抑えて、貯金を貯めよう!」というものです。

「賃貸選びで稼ぐ」という類のものではありません。

 

実家で暮らしていく方には

あまり関係のない記事になります。

 

さて、

私は転職を4回していますが、

仕事に合わせて、会社に合わせて

住居を変えてきました。

 

通えるところもなくはなかったですが、

会社に近いほうが通勤が楽ですし、

1人暮らしが楽だからです。

 

でも・・・

家を借りるのってお金かかりますよね(^-^;

 

1人で住んだって、2人で住んだって、

水道・電気・ガス・通信・交通費・食費など

かかるもんはかかります。

 

その中で1番費用がかかるのが、やはり「家賃」です。

 

家探しをした事がある方は分かると思いますが、

理想と現実ってなかなか合わないのです。

駅に近くて、風呂トイレ別で、部屋綺麗で

新築で、収納広くて、2階角部屋、

セキュリティもしっかりしてて、

もちろん費用は安い。6万まで!!

 

こんな感じで初めての家決める時は

夢、ドリームを持っていると思います。

 

しかし、現実はきつい・・・

 

いい条件の部屋を選べば、

当然家賃は高くなります。

万単位で高くなります。

 

その部屋に決めてももちろんOKです。

しかし、それでは貯金は貯まらないでしょう・・・

貯金が貯まらなければ生活にあまり

余裕はでてきません。

 

家を一旦借りてしまえば、

家にいてもいなくても、

毎月決まった額が引き落とされます。

 

いい条件の物件

1月(ひとつき)7万円としましょう。

7万・・・

7万・・・

7万・・・

7万・・・

7万・・・

7万・・・

1年経ったら84万円です。

家賃だけで!

 

実際は他の経費もありますから、

100万は普通に超えていきます。

100万あれば安い軽自動車くらい

買えちゃいますね!(;゚Д゚)!

 

家賃はとても大きな出費なのです。

だからこそ慎重に選ぶ必要があります。

 

家を決めるときにいくつかのポイントを

しっかり考慮しておけば、費用はかかるものの、

貯金できるくらいの余裕はでてきます。

 

給料が少なくても、賢く賃貸を選んで、

しっかり貯金を貯めていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

賢く賃貸「ガス」をチェック

ガスは自炊を考えている方なら

必須の条件ですね!

自炊すれば節約にも繋がります。

 

さて、

ガスにはプロパンガス(LPガス)と

都市ガスの2種類があります。

同じガスでもなんと、料金が違うのです!

 

ガス料金なんて実家暮らしのうちは

意識すらしないでしょう。

 

結論を言うと、

プロパンガスより、

都市ガスの方が安いです。

 

利用地域や会社によって

違いはあるのでしょうが、

1000円くらいは高いです。

私の場合はそれくらい差がありました!

 

地域や環境によって違うので、

必ずチェックして下さい。

エイブルとかミニミニとか、

賃貸のサービスしてる人に聞けば

教えてくれます。

知らない場合は、調べて下さいと

お願いしましょう。

 

こっちとしたら、

少しでもランニングコストを

削りたいと思っているのです。

必ずチェックしましょう。

 

地域によっては

都市ガス対応していない場合もあるので、

その時は諦めるしかありません・・・(^-^;

 

賢く賃貸「BS」をチェック

BSというのはNHKのBS(衛星)放送の事です。

まず、NHKはNHKを受信できる環境が

整っていれば、料金が掛かります。

 

引越ししたらすぐにNHKの人が

「契約してください」とやってきます。

通常の放送を見るだけで

2ヶ月で2520円(口座振替)かかります。

詳細はNHKを参照

 

さらにBSが見れる環境だと、BS料金がかります。

賃貸では、最近需要が多いのか、

BS契約している物件が多いです。

自分がBSを見なくても、「見れる環境」

があれば払わなくてはいけないのです。

おかしな話ですが現状はそうなっています。

 

BS料金は、

2ヶ月で4460円(口座振替)かかります。

通常の放送料金は含まれます。

 

なので、BSが見れる賃貸なら、

毎月2230円、家賃のようにかかります。

 

貯金したいなら

BSの有無は必ずチェックしましょう。

BSが必要ないなら、他の物件を探すのも手です。

 

賢く賃貸「駅の利用回数」をチェック

 

買い物や遊び、仕事など、

駅の利用は日常生活で欠かせません。

 

駅近物件に決める前に、

まずどれだけ利用する可能性があるのか

確認しましょう。

 

通勤ならほぼ毎日。

遊びで、毎週利用なら月4回~8回。

たまの飲み会なら月1回~2回。

 

賃貸は駅に近いほど、普通は高くなります。

場所にもよりますが、

数千円~1万ちょっとは値段が上がります。

 

駅をどれだけ利用するのか

よく考えてください。

 

私は通勤で駅は使わず、

飲み会もたまにしか行かないので、

いざという時駅近は便利ですが、

やめました。

 

普段は駅近物件で余分に払う分を貯金して、

たまの飲み会でタクシー使ったって

トータルで見ればプラスです。

 

駅近くに賃貸を借りるのに

月プラス6000円だとして、

年間で72000円です。

 

月に1回タクシー使って

1回2500円(駅から15分くらいの物件)

年間で30000円です。

 

物件の選び方で年間42000円の差が出ます。

私は飲み会は月1回もなく、駅利用少ないので、

もっと大きな差となっています。

 

物件から駅までの距離、

どれだけ必要なのか今一度考えてみて下さい。

 

賢く賃貸「駅までの交通手段」をチェック

駅から近い人は「徒歩」でOKですね!

駅近物件を選ぶ最大のメリットです。

 

では他の方はどうでしょうか?

手段としては、

・自転車

・車

・バス

・タクシー

となるのではないでしょうか?

 

「自転車」で行けるならそれでいいでしょう。

徒歩と料金もほとんど変わりません。

 

「車」の場合は駐車料金が結構かかるので、

利用回数が多いなら、駅近物件の方が

結果的にお得になる可能性もあります。

 

「タクシー」は車があるなら

緊急時以外は利用しませんね!

緊急時に料金がかかるのは

仕方がない事です。

 

さて、「バス」ですが、

物件選びで駅近くを選ばない場合、

「バス停」の近くの物件を選んでおくと

かなり便利です!しかも安い!

 

バスは大抵駅まで向かいます。

しかもバス停の数は多い。

駅まで遠いなら、

次はバス停に近い物件を探しましょう。

 

駅から離れている物件なら安いし、

バス停が近ければ、楽に安く駅まで行ける。

駅までのタクシーなら必要なくなります。

 

もちろん、

「通勤」としての利用を考えるなら

通勤ラッシュとか定期の事も考えなければ

いけないので、物件選びは変わってきます。

 

賢く賃貸「風呂トイレ別は必要か」をチェック

賃貸では風呂とトイレが同じ場所にある

物件は正直多いです。

ユニットバスと呼ばれているものですね。

 

私は結果的には「風呂トイレ別」を

いつも選択してきました。

 

しかし、「節約」に重きを置くなら、

「水回りは一緒」を選んでも良いと思います。

あとは湯船に入らず、シャワーで十分という人。

 

この条件にこだわらないだけで、

家賃は数千円安くなります。

しかも、選択の幅も広がります。

駅に近い物件はユニットバスが多いです。

 

賢く賃貸「収納」をチェック

どれだけ収納できるは重要です。

全くないのは論外ですが、

ちょっと少ないかも・・・程度だったら

有りでしょう。

 

上手な収納の仕方を紹介した本は沢山出ているし、

そもそも本当に必要な荷物を厳選したら、

過剰な収納は必要ありません。

 

むしろ、収納スペースが多いと、

余計なものを買ってしまうことに

繋がってきます。節約とは真逆です。

 

断捨離をしながら物件探しをすると、

具体的な生活がイメージできると思います。

こんまりさんが言う「ときめくもの」だけを

周りに置きましょう。

【中古】 人生がときめく片づけの魔法 /近藤麻理恵【著】 【中古】afb

感想(46件)

 

賢く賃貸「ネット環境」をチェック

もはやインターネットは「ライフライン」

と言っても過言ではないでしょう。

ネット環境が整っている事は重要です。

 

既に線が繋がっているのか

繋がっていないのかで、

初期料金が変わってきます。

 

全く回線が繋がっていないなら、

工事料金が必要です。

 

既に物件に対して回線が導入されているなら、

開始する為の料金が必要ですが、

工事の料金はかかりません。

 

ネット環境が整っているかは

しっかり確認しましょう。

 

節約しようと思って、

固定のネット回線は使わない!

カフェのWi-Fiで十分!

という人は、恐らく逆に高くつきます。

 

相当割り切れる人でないと、

ネット利用はやめられません。

家に回線を引いて、Wi-Fiを利用した方が安いです。

 

パソコンでネットする人はもちろんですが、

家でスマホいじりする人は

とりあえず回線引いときましょう。

 

賃貸だと恐らく「マンションタイプ」

の導入になると思いますが、

月大体4000円くらいです。

 

賢く賃貸「1階という選択肢」

同じ物件でも1階と2階で

値段が変わることが多いです。

1000円から2000円くらい

(田舎の場合ですが・・・)

変わってきます。

都会だともっと差があるかもしれません。

 

私の場合、

初めての賃貸の時は2階を選びました。

確かに、防犯とか、上から音がしない

(2階が最上階だった)とか、

メリットはありました。

 

今は別物件の1階に住んでいますが、

上から音はするものの、

防犯の面では問題を感じていません。

女性ならともかく、

男は1階に住んでも問題ないでしょう。

 

それで月数千円節約できるなら

よくないですか?ヽ(・∀・)ノ

 

賢く賃貸「クレジットカードのポイント」を利用しよう!

最近は支払いがクレジットカード

できるものも増えてきています。

 

ガス・電気のクレジット払いは進んでいるようですが、

水道はまだまだ一部のみのようです。

私の住んでいる地域では、水道代は口座振替と振込のみです。

 

家賃のクレジット払いですが、

まだ全ての物件で対応していないようですが、

対応物件は増えてきているようです。

賃貸のお店でクレジット払いがOKか

確認してみてください。

 

 

クレジットカードで支払いをすると

「ポイント」が付きます。

私は楽天カード使っているのですが、

スマホも楽天モバイルなので、

携帯の支払いにそのポイントが使えます。

 

ポイントは現金のように使えます。

 

固定費は毎月数万円になりますから、

それをまるっとクレジット払いに

してしまえば、かなりポイントはたまります。

 

食費も相手の迷惑にならない程度に

クレジット払いしましょう。

食費も高くつくので、ポイントがたまります。

 

ポイントの有効活用は節約には必須です。

現金払いをしている方は

クレジット払いにするだけで、

ポイントがたまり、節約に繋がります。

 

貯金の影にクレジットカードのポイント利用

がある事を忘れないでください。

 

スポンサーリンク

賢く賃貸「格安スマホ」の利用しよう!

賃貸の話ではないのですが、

「毎月の固定費」として、書かせていただきます。

 

私は10年以上ドコモを使っていました。

しかし、特に目立ったメリットはりませんでした。

 

「格安スマホ」という文句が巷に多くなってきて

だんだん気になってきて、2年前に「楽天モバイル」

に切り替えました。

 

ドコモの時は月9000円くらいかかっていたのが、

なんと月3000円以下になってしまいました!(;゚Д゚)!

さらに、私は楽天のクレジットカードのポイントを

支払いに当てているので、実質は2000円くらいです。

 

普段の利用に関して困ることは、

今のところ1つもひとつもありません。

 

携帯会社を変えただけで、

7000円も節約できてしました!

めちゃくちゃ大きな節約です。

節約したいなら、まず携帯会社の変更を

おすすめします。

 

最後に

節約って稼ぎが増えることと同じです。

上手に節約すれば、生活に不自由を感じる事なく、

勝手に貯金が増えていきます。

 

家を決めてしまうともうどうにもならないので、

決める前にしっかりとシュミレーションしましょう。

何年か経って忘れた頃には、

え?こんなに貯金溜まってるの?

こんなに便利なとこに住んでたんだ!

と昔の自分に感謝する事になります。

 

是非引越しの際には

この記事で書いたあった事を

思い出して欲しいです。

必ず役に立つはずです!(^-^)

 

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© フレフレ30 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.