未分類

職場の人間関係で失敗して孤立した話。自分が変われば解決します。

更新日:

スポンサーリンク

職場での「孤立」は自分で作っていた。

 

私はかつて人間関係で失敗し、

職場で孤立しました。

この記事ではどんな失敗をしたのか、

そして、どのように解決したのかを

お伝えしますヽ(・∀・)ノ

 

 

スポンサーリンク

「真面目で一生懸命な人が陥りやすい」人間関係の失敗。価値観の押し付け。

 

私は自分で言うのもなんですが

「真面目」な部類です。

 

誤解を恐れずに言いますが、

私は真面目な事はあまり

好きではないです(^-^;

 

しかし、

性格的にしっかりやった方が

落ち着く為、結果的に

「真面目」と言えます。

 

仕事も一生懸命きっちりやります。

企画を立てて、必要な仕事を書き出し、

担当者を割り振り、

スケジュールを立てて、

間に合うように実行します。

 

仕事をしていく上では

当たり前の事ですが、

性格的なものもあって

しっかりこなそうとします。

 

 

 

仕事ではきっちり進めていけば、

それなりの結果が出てきます。

結果が出ると、

少し大きな仕事を任せられたりします。

 

数人で回せば良かった仕事が、

数十人と関わってきたりします。

 

私は仕事の成果が認められ、

「会社全体で行うイベントの代表者」を

任せられました。

関わる人数は外注も合わせて40人程でした。

 

問題はここからです。

 

 

 

会社には色々な価値観

持った人がいます。

当然自分と違う価値観の人もいます。

 

しかし、当時の私はあまり

それを分かっていませんでした。

 

会社全体でやる仕事なんだから

協力するの当たり前でしょ?

 

そう頑なに思っており、

立てた計画通りに仕事を割り振りました。

しかし、全然予定通りに

仕事は進みませんでした。

 

仕事をやるのは決まった人だけで、

さらに言えば、決まった人ですら

しっかりやらないという事も

ありました。

 

私は代表者だったので、

なんとしてでも予定通りに

仕事を進めなければいけません。

 

「〇〇の仕事どんな感じですか?

 進んでますか?」

 

「〇〇の仕事できそうですか?」

 

と聞いて回りました。

その時は「分かってるよ。」と

返事は貰えるものの、

期限が迫っても一向に仕事は

あがってきませんでした・・・

 

 

 

私は思ってしまったのです。

 

「みんなダメなやつだ!!!」

 

 

 

私は割り振っていた仕事を回収し、

残っている仕事を全て

1人でやる事にしました。

 

そこからは地獄でした。

毎日休憩時間もなく働き、

日をまたぐまで残業しました。

 

退社するのはいつも最後。

いつもイライラして、

話しかけるなオーラを

出しまくっていました。

 

どうでもいい話は無視しました。

休日出勤もし、とにかく仕事を

進めました。

 

 

 

必死な顔で働く私を見て、

こんな事を言う人がいました。

 

「なにそんなくだらんこと

 やってんの(゚∀゚)?」

 

 

 

口には出しませんでしたが、

「ふざけるな!!消えろ!!」

と思いました。

 

こっちは

「会社から任せられた仕事」

だからと必死でやっているのに、

「くだらんこと」と

言ってのけるその人が、

憎くてしょうがありませんでした。

 

私はさらにイライラを募らせながら

仕事に没頭しました。

 

 

 

その月は休みはわずか2日。

残業は120時間を越えました。

 

 

 

結果的に仕事は間に合い、

なんとか問題ない結果を

迎える事ができました。

 

 

しかし、

私は「1人」になっていました。

孤立したのです。

 

 

 

会社全体での仕事なのに

「協力してくれない職員」。

 

仕事を抱えている事が

分かっているのに

「手を差し伸べてくれない同僚」。

 

みんな嫌い!!みんなダメ!!

みんな関わりたくない!!

 

と思ってしまったのです。

私は疲れ果て、次の月は

取れるだけの休み取って

休みました。

 

 

 

頑張って仕事して得た結果が、

孤立・・・

 

寂しくなってしまった・・・

 

何がいけなかったんだろう・・・

と考えました。

 

 

思い返すと、

私は相手の都合を考えずに、

仕事を「強要」していたんです。

「会社全体の仕事」というのを理由に。

 

そしてそもそもの話、

「会社の仕事」自体に

関心の無い人もいるという事を

しっかり受け入れていなかった。

 

相手の価値観を無視していた。

 

「決められた事は

やらなけらばいけない」という

自分の価値観を押し付けていた。

 

 

これまでの仕事で成果が出ているから、

「自分のやっている事が正しい」

と錯覚し、

「価値観の押しつけに気付かなかった」

のです。

 

 

イベントというのは、通常業務に加え

上乗せで行われるものです。

(※本当は良くない)

 

その中で、通常の業務も

ギリギリで仕上げているのに、

その気持ちも知らずに

さらに仕事を増やされたら

どんな気持ちでしょうか?

 

しかもその内容はいつもとは違う

慣れない仕事。

ムカムカしますよね。

 

そして、不快感を

感じさせてくる相手とは

関わりたくなくなります。

 

 

自分が間違っていたから、

孤立してしまったのです。

 

 

私は徐々に「価値観の強制」

をしないように意識し、

人間関係は少しずつ元に

戻っていきました。

 

というか、自分が勝手に

孤立を感じていただけで、

周りの人は何も変わって

いなかったのです。

 

 

真面目で一生懸命な人ほど、

「価値観の強制」には陥りやすいです。

 

 

職場で孤独を感じているなら、

一度自分の価値観を周りの人に

押し付けていないか、

自分をみつめてみて下さい。

 

「人にはそれぞれの価値観がある」

という事を受け入れられれば、

その孤立は解決できるかもしれません。

 

スポンサーリンク

「自信が無い人が陥りやすい」人間関係の失敗。鏡で自分の顔を見よ!

 

新しい会社や部署に行った時に

特に起こりやすいのが

「自信を無くす」という事です。

 

新しい事が覚えられない事や、

仕事が思うようにできない事で、

自信を無くしてしまうんです。

私も例外ではありませんでした。

 

職場の先輩方は親切・丁寧に

教えてくれますが、

自信が持てない為、

返事も「はい・・・」とうつむきがち

になってしまいます。

これが孤立の原因になります。

 

 

一度、仕事を教える立場に

なって考えてみて下さい。

 

 

「自分が伝えた事に対して、

相手が落ち込む」という状況を

目の前にした場合、

どう感じるか想像してみて下さい。

 

なんとなく

「悪い事をしている」と感じませんか?

 

一生懸命

優しく教えているつもりなのに、

なぜか相手は「落ち込む」。

 

新人を育てたいだけなのに、

元気を奪ってしまう。

心地はよくありません。

疲れます。

 

普通、気分を下げる相手とは

積極的には関わりたくなくなるものです。

 

自分が下手に落ち込んでしまうと、

相手の気分を害してしまうんです。

 

それが結果的に、

「孤立を招いてしまいかねない」のです。

 

 

 

 

私は例にとって、

自信をなくし、落ち込みました。

話しかけてくれる人は、

新人にも関わらず減っていきました。

 

人が離れていくのは

「自分ができないからだ!」と

その時は思っていました。

 

ある朝、鏡を見たんです。

そこにはゾンビのような

死んだ顔がありました。

 

その時思ったんです。

こんな顔してたら人離れるわ・・・と。

 

 

私はその日から

変に落ち込まないように

心掛けました。

 

姿勢も縮こまったような

ネコ背ぎみだったので、

それも直しました。

 

それから数ヶ月、

人間関係で困る事は

なくなってしまいましたヽ(´▽`)/

 

 

 

仕事を教える人は、

決して怒っているわけではないんです。

 

ただできるようになって欲しいと

思っているだけなんです。

 

だから何かを言われて自信を無くしたり

落ち込んだりする必要なんて

全くないんです。

そんな事は誰も望んでいません。

 

 

やったことない事が

いきなりできるわけありません。

当たり前です。

 

当たり前の事に自信を無くしたり

落ち込む必要なんてないんです。

 

中には過去の失敗をチクチク

言ってくる人もいるかもしれませんが

そんな人は受け流してしまいましょう。

わざわざ気にしてあげなくてもいいです。

 

 

 

ちなみに、

今「自信を無くしている」という状況は

あっという間に過ぎて、

過去のものになります。

 

今のうちに「落ち込む感覚」を

しっかりと体感しておくと、いつか

転職などで落ち込んだ人を励ますのに、

良いネタになりますよ(^-^)

 

 

わざわざ自信を無くす必要はありません。

わざわざ落ち込む必要はありません。

自分のペースで仕事をすれば、

人間関係うまくいきます。

 

最後に

人は失敗から大切な事を学びます。

今失敗していると感じているなら、

それは大きな学びのチャンスです。

 

私の経験が励みになれば幸いです。

応援しています!(^-^)

 

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© フレフレ30 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.