未分類

平成最後で独身最後の日、令和時代を前に思うこと。

投稿日:

スポンサーリンク

結婚します!夫婦の時間を第一に考える今の働き方。

 

スポンサーリンク

時代の終わりと始まり

 

どうもこんにちは、ハリネです。

私は今34歳の男。

今年で35歳になります。

 

そして、明日

令和元年5月1日、結婚します。

 

平成時代とともに、

私の独身時代が終わります。

 

1人暮らし12年。

自由で楽しい暮らしでした。

1人旅もしました。

初海外も1人で行きました。

1人で水族館も行きましたヽ(*´∀`)ノ

 

仕事も頑張りました。

1つの仕事では収まりません

でしたが、会社や仕事を変えながら

自分なりには成長できていると

実感できています。

 

多くはないですが、

大切な友達もできました。

 

そして、彼女もできました。

結婚が決まりました。

令和元年5月1日の籍を入れます。

 

10年前の若かりし私は、

今とは比べ物にならないくらい

彼女が欲しい!と思っていました。

20代前半なんて、

一番そんな時期ですよね?(^-^)

 

合コンにも何回も行ったし、

街コンという大きなイベントにも

参加しました。

 

成果は全くなく、次第に、

お金の無駄遣いや・・・と感じ、

一切参加しなくなりました。

 

当たると噂の占い師の方からは、

「今世は結婚は諦めた方がいい。」

とも言われました。

 

そして、

興味関心が「彼女→生き方」

に変わっていきました。

 

この頃から1人で行動する事が

より一層増えた気がします。

 

彼女ができないおかげで、

1人で楽しみを見つけながら

生きていく力が身につきました。

 

悲観的な生き方から抜け出すと、

体が軽くなり、積極的に

行動できるようになりました。

 

そしていつしか

今の彼女へのアプローチが

自然とでき、付き合うことに。

 

彼女欲しい!彼女欲しい!

とそれほど思っていない時に

付き合うことになりました。

「焦ってない時にできる」

よく聞く言葉ですが、本当に

そうなんだな~・・・

としみじみ思いました。

 

それからいろいろあって6年。

沢山けんかもして、

別れの危機も何回もありました。

 

別れる別れない、とかじゃなく、

自分の思いがうまく相手に

伝わらない事に、すごく

苦しい思いをしたのを

今も鮮明に覚えています。

 

なにげない毎日をかさね、

彼女のことを少しずつ理解し、

支え、私も支えられてきました。

 

一番支えられていると感じるのは、

人を喜ばせたい、と思ったとき、

近くにいてくれることです。

 

多分ですけど、人ってたまに

誰かを喜ばせてあげたいな!って

思いますよね?

 

そんな時に近くに

喜んでくれる人がいることって、

すごく救われるんですよね。

 

自尊心が低いわけではないですが、

「あ~なんか、

自分の存在意義あるな~・・・」

とじわじわと実感できるんです。

 

そういう事って、

楽しいことだけじゃない毎日を

生き抜いていくエネルギーに

なるんですよね。

 

1人で生きることが好きな私。

正直付き合っていた時も

1人で生きる方が性にあってる

かもしれない、別れようかな・・・

と思ったこともあります。

 

でも、喜んでくれる人が

近くにいる日々がなくなる、

自分とは違う誰かの為に、

彼女の笑顔が向けられる

というのは、

多分私は耐えられない!

彼女には私の近くで

笑っていて欲しい!と思い、

結婚を決断しました。

 

すごく前向きな理由では

ないかもしれません。

でもそれが私の結婚です。

 

明日から始まる夫婦生活。

毎日を大切に過ごしていきたい

と思っています。

 

1人でも何不自由なく

暮らせる今の時代。

私は「1人でも楽しめる私と

1人でも楽しめる彼女」の2人で、

令和時代を生きていきます。

 

結婚感について、ついでにもう一つ

書いておきたいと思います。

 

私は結婚しますが、

結婚がお互いを縛り付ける

ものであってほしくないと

思いっています。

 

彼女には男性と2人で

食事に行ってもらったって

構いません。

気持ちが離れてしまわず

私のところへ戻ってきて

くれれば構いません。

 

結婚は、

「相手の貴重な時間を

借りられる権利」

だと考えています。

 

基本は、

~しなければいけない、

というような関係ではない。

 

もちろんお互いが自由にして、

どこかに迷惑はかけては

いけないとは思います。

不倫とかね。

 

モラルある範囲なら

どれだけでも自由に

過ごして欲しい。

その方が生き生きして

近くで笑ってくれる

気がしています。

 

よい結婚生活を

続けていけるよう

私は私に誓います。

 

結婚します!夫婦の時間を第一に考える今の働き方。

 

 

スポンサーリンク

平成に置いていきたい習慣

 

間もなく平成時代が

終わりますが、

新しい時代を迎える前に

悪しき習慣は平成に

置いていきたいですね。

 

偏った食生活・間食。

運動不足。

挑戦に対して、

ひどく恐れてしまう心。

無茶をする事。

人を頼らない事。

過去を懐かしみ過ぎる事。

 

令和時代を

気持ちよく生きていく。

 

読んでくれた

あなたの令和時代も

良いものになりますように、

心からお祈りしています。

 

令和時代楽しみましょうね!!

ヽ(*´∀`)ノ

 

 

結婚します!夫婦の時間を第一に考える今の働き方。

 

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© フレフレ30 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.